楽天会員に登録してお得にサービスを使おう

楽天
若者
若者

楽天会員に登録したいけどやりかたがわからないよ。

今回は楽天会員とはなにか。登録の仕方がわからない。

メリットについても知りたいという方のために写真を交えて解説します。

楽天会員とは

楽天の各種サービスを利用する時に共通のIDになります。

初めに登録したIDが楽天サービスの共通IDとして使えます。

※但し楽天銀行や楽天証券のIDは開設時に新たに設定する必要があります。

楽天会員登録の手順

①楽天会員登録で検索していただくか、もしくは楽天会員登録はコチラ

②楽天会員に登録するをクリック

③メールアドレスを入力

好みですがユーザーIDはメールアドレスを使用するのが忘れたりしなくていいと思います。

④続いてパスワードを決めます

半角で英数字6文字以上が必要です。(例:abc1234)

⑤氏名を入力したら「同意して次へ」をクリック

⑥確認画面が表示されますので入力した内容に間違いがないか確認しましょう

ここでメールマガジンを購読するという項目がありますがここはチェックを入れたままでOKです。

誕生日月に特典ポイントがメールで送られてきますのでメルマガは受け取るようにしましょう。

これで会員登録は完了です。

まだ大事な設定が残っているので「続けてサービスを利用する」をクリックしてください。

※ここからはサイトに案内がないので写真の通りに進んでください

次に下の写真の三本線のところをクリック

次の画面で>をクリックします。

するとmy Rakutenの画面になりますので「会員情報の設定」をクリック

次の画面で設定画面に移動するをクリック

これでやっと詳しい情報を登録できます。

次の画面で個人情報をいろいろ入力できますので、クレジットや銀行の登録もここでしてしまいましょう

誕生日に特典ポイントが送られてくると書きましたがこのmyデータから設定できます

上記の設定で最低限の情報更新は完了です。

サイトを細かく巡回する方はいいですが知らずに損してしまうこともあるので忘れずに設定しましょう。

設定が長くなりましたが次に楽天会員のメリットについてお話しします。

楽天会員のメリット

・現金と同様に使えるポイントが貯まる

利用金額の1%がポイントで返ってきます。

楽天のサービスを使えば使うほどポイント倍率が加算されていくので日常生活を楽天に置き換えると・・・ポイントがどんどん貯まる!

・会員ランクが上がるとお得な特典がある

会員ランクは過去6か月間のポイント獲得数と回数で上がっていきます。

この条件は簡単なので私もずっとダイヤモンドをキープしています。

ランクアップについて詳しく知りたい方はこちらRakuten PointClub

・楽天会員は共通IDで使える

最初に設定してしまえば各種サービス(楽天市場など)使うときに住所や電話番号の入力の手間がない

・ポイントを有効活用することで家計の節約になる

楽天会員のデメリット

ほとんどデメリットは思いつきませんが強いていうなら

・一日に届くメールマガジンの数が多い

ただ中にはクリックポイントもありますしキャンペーンのエントリーも載っているので私はあまり苦には感じていません

・楽天サービスから抜け出せなくなる

これもデメリットというか損はしていないのでポイントに目がくらんで余計なサービスを利用するのを気を付けましょうというところ

まとめ

・楽天会員はサービスを少なからず利用する方にとって登録して損はない

・一度情報を入力してしまえば、あと入力の手間がないので楽

・会員ランクが上がればポイントがみるみる貯まる

・キャンペーンが頻繁に行われているので忘れずにエントリーをすること

楽天市場では不定期でお買い物マラソンというショップで買い回りをするたびにポイントがアップ(最大44倍)する期間もあるので会員登録した後は情報を見逃さないようにしましょう。

お得がいっぱい楽天会員!ぜひこの機会に登録して使ってみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました